トレーニングが大事|膣トレで起きる様々なメリット|性生活や失禁などでお困りの方へ
女の人

膣トレで起きる様々なメリット|性生活や失禁などでお困りの方へ

トレーニングが大事

困る女性

膣トレの方法は、骨盤底筋という筋肉を鍛えることに有ります。骨盤底筋とはその名の通り骨盤の筋肉であり、この筋肉を鍛えれば膣の緩みを改善することができます。そして、そんな骨盤底筋の鍛え方は非常に簡単であり、慣れれば何かをしながらでも膣トレを行うことはできます。その具体的な方法とは、肛門を引き締めることに有ります。
膣トレの方法は、まず肛門に限界まで力を込め、引き締めます。この時、膣を意識して引き締めるとより効果を発揮します。限界いっぱいまで力を込めた状態を5秒間キープしゆっくりと力を抜きます。これも5秒間ほど時間を込めて抜きます。そして、力を完全に抜いたあと、また力を入れ直します。これを一日40回ほど行えば膣トレは完了です。一度に40回行う必要はなく、朝昼晩の三回に分けて行うのがベストです。朝晩に15回行い昼は10回とペース配分は自由に決めることができますし、慣れれば50回、60回と回数を増やすのも有効です。
まず目標として、膣トレを習慣化させることを意識しましょう。膣トレは毎日行わないと効果がなく、膣トレを一日休めばその分筋肉は衰えてしまいます。そのため、毎日鍛えることを意識して膣トレを行えば、いずれはそれが習慣化していき、逆に行わないと落ち着かない状態になります。そうなったら第一段階は終了です。あとはとにかく膣トレを行っていけば膣の緩みは解消され、以前のような引き締まった膣に戻ることができ、失禁対策にもつながります。